ここから本文です

事業紹介プラントエンジニアリング事業

お客様のニーズに応える、粉体プラントをつくります

豊富な経験を活かした確かな技術力と対応力で、お客様に最善のプラントをご提供します。

当社は、50年以上粉体プラント一筋に、大規模から小規模まで、さまざまな業界・分野のお客様のニーズに応える粉体プラントを納入させていただいています。 お客様の課題をお聞きするところから、テスト・設計・施工・アフターメンテナンスまで担当者が専任。豊富な経験を活かした確かな技術力と対応力で、お客様に最善のプラントをご提供します。まずはお気軽にご相談ください。

粉体プラントエンジニアリングとは?

粉体プラントは、単位操作機器と粉体ハンドリング機器の組み合わせで構成されています(下図)。各機器の機能を最大限に発揮するように繋ぎ合わせる技術が「粉体ハンドリング技術」であり、業界屈指の実績を誇る当社の強みです。卓越した粉体ハンドリング技術により多種多様な粉体プラントを構築すること、それが東洋ハイテックの粉体プラントエンジニアリングです。

粉体プラントは、単位操作機器と粉体ハンドリング機器の組み合わせで構成されています。

粉体プラント構築の流れ

  • ヒアリング

    ヒアリング

    まずはお気軽にお問い合わせください。お困りになっていることなどをヒアリングいたします。

  • 提案

    提案

    プロジェクトチームを結成。お客様のご要望をできる限り高品質・低価格で解決するご提案をいたします。

  • テスト

    テスト

    粉体技術センターで実機レベルでの検証を行い、最適な装置・運転条件を検証します。

  • 設計

    設計

    テスト結果をもとに仕様を確定後、ご契約。徹底的にリスクを洗い出し、詳細設計を行います。

  • 検査

    検査

    納品前に想定通り動作するか、適性に製造されているかの検査を行います。

  • 施工管理

    施工管理

    お客様の工場で設置工事の作業管理を行います。急な変更にも現場担当者が柔軟に対応いたします。

  • 納品

    納品

    安全第一でお客様にお引渡しいたします。

  • アフターメンテナンス

    アフター
    メンテナンス

    装置納入後、6ヶ月・1年・2年経過ごとに担当者が、プラントの維持・改善をご提案します。