東洋ハイテックについて ABOUT

入社後の業務とキャリアモデル
技術職編

実際の業務についてや入社後の流れについて紹介します。
新入社員は入社後、先輩のプロジェクトの手伝いをしながら経験を積んでいきます。
一人前になるとメインで案件を任せられるようになり、それぞれの道へと進んでいきます。

SECTION 01

技術職の業務

01 / 11 受注前
要望のヒアリング・提案内容立案
営業が事前にヒアリングした設備の目的・ご予算・現在の設備の問題点などお客さまの情報・ご要望に基づき設備構成、機器選定、金額試算を行います。営業からの情報で疑問点などがあればヒアリングし実際の設置場所などの現場確認も行います。
(原価計算書、見積仕様書、フロー、参考配置図の作成)
02 / 11 受注前
プレゼンテーション
営業とともにお客さまのところへ同行し、フロー・参考配置図をもとに配置の説明や、主要な機器の選定理由・提案ポイントなどをご説明します。
※必要に応じて粉体技術センターでテストを実施。
03 / 11 受注前
受注
提案内容に納得いただけたら契約します。ここから本製作スタート。
04 / 11 受注後
納入資料作成
仕様書、フロー、配置図を作成します。
05 / 11 受注後
仕様確認の打ち合わせ
04で作成した3点をもとに、お客さまと注文内容に相違がないか打ち合わせで確認します。打ち合わせは納入まで複数回行い、細部まで内容を詰めていきます。
06 / 11 受注後
詳細設計、購入機器の検討
製作図の作成、メーカー購入機器の仕様精査、予定表の作成を行います。
07 / 11 受注後
各社への発注
必要な機器が決まったら、調達部を通して協力会社へ発注します。
08 / 11 受注後
出荷前検査
それぞれの機器が図面やお客さまの要望通りに仕上がっているか協力会社の製作工場でチェックします。
09 / 11 受注後
工事
工事進捗の管理や安全の管理、お客さま・協力会社との調整を行います。
10 / 11 受注後
試運転
実際に機械を動かしてみてお客さまからのご要望内容、会社としての保証する内容を検証・確認します。
11 / 11 受注後
引渡し
検証で問題がなければお客さまに引き渡します。その後の修理や点検などのアフターメンテナンスも欠かせません。
SECTION 02

入社後の研修内容

入社後1年目は研修から始まります。まずは全体で社会人としての基本、業務の基礎を学び、6月からは配属先でOJTが行われます。

1年目(4〜5月)新人研修
外部研修 ビジネスマナーなど
本社研修 各部署の役割、社長研修
粉体基礎研修 用語・概要など
センター研修 基礎研修で学んだことをもとに実際に機械を使っての研修
リユース研修 機械の組み立てをしながら機械部品について学ぶ
協力会社研修 訪問
1年目(6月〜)配属部署でのOJT
CAD講習 作図課題
先輩社員の補佐業務 打ち合わせ・工事現場に同行
社内サポート業務(図面修正や資料作成)
個別ワーク 自社商品(単機)の受注〜納入まで担当
(仕様書および図面の作成、検査立会い)
SECTION 03

キャリアモデル

新入社員として研修を受けた後、先輩の補佐業務や型式が決まっている単機物件(自社開発商品の標準規格品)処理を行いながら3年ほどで一人前に。その後プロジェクトのメイン担当を任せられるようになり、経験を積んでいきます。
一人前になったらエキスパートとして大型物件のメイン担当として経験を積んでいく、グループリーダーなど管理職として会社を牽引する人材となる、海外勤務を希望するなど、それぞれの道へ進んでいきます。

先輩の補佐業務・
単機物件処理
プロジェクトの
メイン担当
  • 管理職 (グループリーダー・課長)
  • エキスパート (大型物件のメイン担当)
  • 海外へ
CAREER MODEL

CASE 01

技術部配属 社員Aさん
  • 1年目
    研修、サポート業務、小型物件/食品関連
  • 2年目
    新工場プロジェクト物件サポート/樹脂材料関連
    初めて中型物件のメイン担当に/製剤関連
  • 3年目
    大型新工場物件/食品関連
    物件をしっかり任せてもらえるように。
  • 4年目
    大型物件・中型物件複数件/食品関連
  • 5年目
    プロジェクト物件・中型物件複数件/食品・電池原料関連
  • 6年目
    海外新工場物件にて現地SV(スーパーバイザー)に/電池原料関連
    その他中型物件/化学材料関連
  • 7年目
    大型物件/二次電池関連
  • 8年目
    大型物件/車載電池関連
  • 9年目
    大型物件/電池材料関連

CASE 02

技術部配属 社員Bさん
  • 1年目
    研修、サポート業務、小型案件/電池関連
  • 2年目
    中型物件/食品・化学関連(東京へ転勤)
  • 3年目
    中型物件/電池関連(大阪へ帰阪)
  • 4年目
    大型物件/自動車関連
  • 5年目
    大型物件/自動車関連
  • 6年目
    大型物件・海外物件/自動車関連
  • 7年目
    プロジェクト物件(海外)/電池関連
  • 8年目
    大型物件・プロジェクト物件(国内・海外)/食品・自動車・電池関連
  • 9年目
    プロジェクト物件(国内)/自動車関連

CASE 03

技術部配属 社員Cさん
  • 1年目
    研修、サポート業務
  • 2年目
    自社商品含む簡易物件担当
  • 3年目
    中型物件の設計・工事・試運転/自動車関連
    ※先輩社員の補佐として対応、一連の流れを学ぶ
  • 4年目
    大型物件立案〜受注/化学素材関連
  • 5年目
    大型物件の継続/化学素材関連
    中型物件の設計・工事・試運転/文具関連
  • 6年目
    中型物件増設案件の設計・工事・試運転/化学素材関連
    5年目での担当物件アフターメンテナンス
    海外向け小型物件の設計・輸出準備/化学関連・健康食品関連
  • 7年目
    海外向け小型物件の設計・輸出準備/化学素材関連
    海外向け大型物件の立案/電池材料関連
  • 8年目
    大型物件立案〜受注/化学素材関連新工場
  • 9年目
    大型物件の継続(設計)/化学素材関連新工場

CASE 04

技術部配属 社員Dさん
  • 1年目
    研修、サポート業務、自社商品物件担当、立案/食品関連
  • 2年目
    中型物件サポート・立案/医薬品関連
  • 3年目
    物件担当・立案/化学関連
    立案した中型物件が初受注!
  • 4年目 6年目
    産休と育休を取得(2年10カ月間休暇)
  • 7年目
    中型物件を複数担当・立案/化学関連、二次電池関連など
    海外向けの大型物件のサポート/二次電池関連
  • 小型物件:数百万円の案件
  • 中型物件:数千万円の案件
  • 大型物件:数億〜数十億の案件
※大型物件は同じ技術社員だけでも複数名いるチーム規模で行う場合もあります。