HOME > 採用情報 > 先輩社員紹介

採用情報

先輩社員紹介

齋藤 優子

大阪技術部 第3グループ
齋藤 優子(28歳)

【出身】同志社大学大学院 工学研究科工業化学専攻 卒

これが私の仕事 制作段階全てに携わることが出来る
4年目に突入する今現在は、自社商品を含む小中規模な工程設備の立案,受注ワークを任せて頂いています。内容としては、営業との打ち合わせでお客様要望事項を聞き受け、弊社のハンドリング実績を踏まえた提案を盛り込んで設備レイアウト等の資料を作成し、お客様と議論し合うことの繰り返しでよりよりものを一緒に考案するというものです。その中でも、受注いただけた設備に関しては、実際に製作品の検査,客先での工事,試運転とすべて立ち合って納入仕様通りに完了することを自ら確認していきます。また設備知識を増やすために何ステップも上のワークに携わることを目的とし、ある程度上の先輩社員につき、大規模な設備設計にも取り組んでおります。
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様のその先へ。多くの人の為に役立つ仕事。
最大の魅力は、"様々な製造メーカーと関わりを持つことができること"です。
現状で自ら製図しカタチとなったものは少ないですが、先輩社員立ち上げの設備を見ていて、実際に稼働しているお客様の製造現場を見ると、この仕事に就けたことを嬉しく思います。なぜなら、自ら提案した設備を通してお客様の製品が世へ送り出され、想像もできないほど多くの人に役立つものとなるからです。
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き アットホームな雰囲気で、社員個々の意見を上まで伝えることができる環境
私が東洋ハイテックを選んだ理由は"仕事内容"と"社内環境"が魅力的だったからです。
仕事内容の魅力は、製造ラインの設計からアフターメンテナンスまで一連の流れすべてを任せてもらえること。社内環境の魅力は、アットホームな雰囲気を持ち合わせており、社員個々の意見を上まで伝えることができることです。
これまでのキャリア 入社1年目:自社商品の単機受注に関する納入書類作成 → 入社2年目:自社商品を含む小規模な工程設備の立案,受注ワーク → 入社3年目:いかに自分個人のやり方を掴むかの課題設定と解決策の考慮
この仕事のポイント
職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事
先輩からの就職活動アドバイス!

夢を一点に集中させすぎないようにすることが大事だと思います。自分の可能性は無限大であり、今思っていることだけが自分の道ではありません。自分にあった環境が他にもあることを信じ、視野を広げて様々な場所に出向いてみて下さい。私は就職活動を通じて、さらに経験こそが自分の力になると思うようになりました。諦めずに、突き進みましょう。

先輩社員の声

鈴木 健之

全体を指揮する中継役。

東京技術部 第2グループ
鈴木 健之

東 和樹

様々な出会いが多い現場監督として・・・

大阪技術部 第1グループ
東 和樹

秋好 道洋

自分の書いた設計図でものができたときです。

東京技術部 第2グループ
秋好 道洋

今村 翔

お客様のニーズ、ウォンツを形にする仕事。

 

大阪技術部 第1グループ
今村 翔

米澤 千幸

お客様が求める粉体設備や粉体機器をご提案します。

 

大阪営業部 第2グループ
米澤 千幸

芳野 和香

社内での設計から現場監督までを一貫して担当します。

東京技術部 第2グループ
芳野 和香