HOME > 商品情報 > Clever-Cone IBCシステム

Clever-Cone IBCシステム


ISLバルクコンテナシステム

特長

粉粒体のクローズド化・クロスコンタミ防止を安価に実現したコーンバルブテクノロジー
粉粒体プロセスにおいて、粉粒体の排出制御、バルブ制御は大変難しい問題です。プロセス容器内の粉粒体を外界や人手に触れることのないようにクローズド化をはかり、他の粉粒体とのクロスコンタミネーションを防止し分離、偏析などが、おきないように取り扱うことが、ますます重要になります。そのような多様な要求を満足させるためにはバルクコンテナの採用が不可欠です。たとえば少量多品種調合設備、製品貯蔵、工場間輸送など、粉粒体製造プロセスにおいてバルクコンテナシステムは大変重要な役割をはたしています。
Clever-Cone IBC SYSTEMはそのような多様なニーズに全てお応えします。

■主要部品はたったの7点

主要部品はたった7点

■コンテナ本体とコーンバルブの材質はステンレスとポリエチレン製があります。

コンテナ本体とコーンバルブの材質はステンレスとポリエチレン製があります

1. 高いサニタリー性
洗浄が容易でクロスコンタミ防止に高い効果
2. 容易なメンテナンス
全部で7部品で、1~2分で組立・分解可
3. 粉粒体のクローズド化
コ ーンバルブを採用することでクローズド化を実現
4. ローコスト
シンプルさがローコストを実現
5. コーンバルブが上昇し鼓動します

仕様

排出ステーション
トランスファーホッパー
本体
主要材質 SUS316、ポリエチレン(MDPE)、P.P
構 成 プローブホッパー、リフトチューブ、
インナーホッパー、
フレキシブルライナー(FDA基準)
バルブリフト 100 / 200 / 300 / 400 mm
ステーションフレーム材質 SS、SUS304
オプション ロードセルフレーム
エアー消費量:0.1~0.7 m3/min、必要圧力:0.15 Mpa

コンテナ
本体/コーンバルブ 材 質 SUS304、SUS316、ポリエチレン(MDPE)
容 量 500ℓ/750ℓ/1000ℓ/1500ℓ(2000ℓ/2500ℓ)
オプション 積み重ね用フレーム
※2000 ℓ 、2500 ℓ については、お問い合わせ下さい。
※現場操作盤/標準非防爆型、(オプション)防爆型
※サイロの排出には姉妹機種セメネンコサイロバルブ
( Φ 500~ Φ 3000mm)をご検討ください。

フロー図

動作フロー
動作フロー

システムフロー
システムフロー

システム例

1. 原料受入サイロ・輸送システム
原料メーカーから搬送された各種原料がサイロに貯蔵されます。サイロバルブを使用することによりサイロから閉塞なく粉粒体を次工程やバルクコンテナにスムーズに排出します。
2. 貯蔵とハンドリング
自動倉庫への収納ハンドリング、工場間輸送、積み重ね貯蔵など、コンテナシステムの採用はコスト削減につながります。
3. 計量・調合システム
多品種、少量原料を各々のコンテナからスムーズに排出し自動計量、次工程へ搬送します。ISLの排出ステーション(トランスファーホッパー)は外部センサーを装着しているためバルブの開閉が任意に可能で、計量制御に適しています。
4. 無粉塵コンテナ排出システム
反応槽や充填機などへの投入ステーションでは密閉状態の中、ステーションのプローブが上昇しコンテナ内部のコーンとジョイントし、コーンバルブを上昇させますので無粉塵で排出操作を行う事ができます。
5. 洗浄システム
コンテナシステムで重要なのは洗浄操作です。使用されたコンテナを自動的に完全洗浄し乾燥させることが大切です。半自動から全自動まで各種システムを提供します。

寸法図

コンテナ(ポリエチレン)
コンテナ(ポリエチレン)

コンテナ容量( ℓ ) 500 750 1000 1500
H(mm) 1380 1470 1770 2180
重量(kg) 112 115 195 220

コンテナ(ステンレス)
コンテナ(ステンレス)
 
コンテナ容量( ℓ ) 500 750 1000 1500
H(mm) 1220 1460 1700 2180
重量(kg) 240 260 280 360

排出ステーション
排出ステーション
 
ロードセル付排出ステーション
ロードセル付排出ステーション
商品に関するお問い合わせ