HOME > 商品情報 > 流動床ジェットミル CGS

流動床ジェットミル CGS

ph_c3aspec1a.jpg

特長

  1. 広範囲のあらゆる硬さの粉体に対応
  2. 機器摩耗の少ない粉砕
  3. 多様な雰囲気での粉砕
    • 0~250℃の温度下での粉砕
    • 不活性ガスを用いた粉砕

粉砕プロセス

ph_c3aspec1a.jpg

  1. 粉砕する原料は供給口(①)を通して上方からダブルダンパー(②)によって定量的に粉砕機へ投入します。
  2. 粉砕室(③)内部は投入した原料で所定高さまで満たされ、配置されたジェットノズル(④)付近が粉砕領域となります。
    粉砕に必要な圧縮空気はジェットノズル(④)より噴射されます。
  3. 複数のジェットノズルがそれぞれ対向するように配置され、その中心部分(流動床)では原料の衝突が繰り返され粉砕が行われます。
    ジェットノズル(④)は圧縮空気圧力などの運転条件により数種類の中から最適なものを選定します。
  4. 粉砕された粒子は気流と共に上昇し、分級ローター(⑤)により分級が行われます。
    粗粉は自重により落下し再度粉砕領域に戻されます。
  5. 粉砕領域では分級ローター(⑤)を通過できる粒子になるまで粉砕が繰り返されます。
    分級ローター(⑤)を通過した粒子のみが排出口(⑥)を通り、次工程の製品捕集機で回収されます。

仕様

型式 CGS 32 50 71 100 120 150 180
能力係数 0.35 1 2 4 6 9 12
風量 *1 (m3/h) 330 960 1,920 3,860 5,770 8,640 11,660
粉砕ノズル数(個) 3 3 3 3 4 4 4
ノズル直径(mm) 5 8.5 12 17 18 22.1 25.6
粉砕室 *2 (mm) 350 600 800 1,200 1,500 1,800 2,100
分級ホイール最大出力 (kW) 4 7.5 15 30 55 75 90
最高速度 (rpm) 7,000 5,100 3,600 2,600 2,200 1,700 1,550
製品粒度 *3 (μm) 2.5-70 2.5-80 3-85 3.5-90 4-90 5-90 5-90
長さ (A)(mm) 1,000 1,450 1,800 2,680 3,000 3,600 4,200
幅 (B)(mm) 1,000 1,450 1,800 2,680 3,000 3,600 4,200
高さ (C)(mm) 1,575 2,270 2,880 3,930 5,000 6,100 7,300
重量 (約)(kg) 680 1,200 3,000 5,400 11,000 16,000 20,000

*1 圧力 8bar、温度20℃時の圧力ガス用粉砕室の内部と温度を基にした風量
*2 外径
*3 石灰石の場合(嵩密度2.7)

商品に関するお問い合わせ