HOME > 商品情報 > トーヨーファイン・ドラムクラッシャー(略称:TDC)

トーヨーファイン・ドラムクラッシャー(略称:TDC)

90TONの油圧パワーで大巾な省力化を実現する
トーヨーファインコンスタントフィーダー(略称:TCF)

特長

トーヨーファイン・ドラムクラッシャーは主にロジンドラムの開缶用に開発 されたものです。簡単に、ドラム缶の中身を破砕しながら取り出し、且つ、 空になったドラム缶を最小限の寸法に圧縮する、という役割を1台でこな し、非常な労力を要する開缶作業の省力化をみごとに実現した画期的な商品です。

原理

トーヨトーヨーファイン・ドラムクラッシャーは次の3つの油圧アクチェ一夕により構成されたシンプル、堅牢な装置です。ーファインコンスタントフィーダーは、スクリューによる容量式の定量供給機です。
ドラムをかかえこむ
■ウィングアクチェータ
機内に導入されたドラムを正規位置にかかえこむとともに、空缶圧縮時の変形をおさえる役目をします。

ドラムを押しつぶす
■プッシャーアクチェータ
ドラムシール部に亀裂を入れ、ロジンを破砕、排出させるとともに、空缶を最大90TONのパワーで押しつぶします。
ドラムを振り回す
■ローリングアクチェータ
ドラムのシーム位置を合わせたり破砕中のドラム内ロジンの排出を促進させる役割をします。

応用

前工程

ドラムクラッシャーに投入する為のドラムストッカーや自動投入装置

後工程

取出したロジンを適当な粒度に粉砕し、自動計量包詰めしたり溶解槽(メルター)に投入する。

 

装置上記の様なドラムクラッシャーの前後工程については東洋八イテックが高度な粉体八ンドリング技術を駆使したベストプランニングを提供いたします。ドラムクラッシャー本体の能力、自動化等の御問合せとあわせ、システム全般についても何なりと御相談下さい。

標準型(手動型)

適用ドラムサイズ
φ500~600xL900~1100
適用ドラム貢量 250kg/缶
油圧パワーユニット 11~22kW(能力、仕様により決定)
操作方法 油圧コントロールレバーによる手動操作
開缶能力 3分/1缶(標準的能力)
防爆仕様 安全増防爆eG3
本体重量 約2500kg
パワーユニット重量 約500kg

 

 
商品に関するお問い合わせ