HOME > 商品情報 > ブロースルー式高性能ふるい機 ハイボルター

ブロースルー式高性能ふるい機 ハイボルター


ブルースルー式高性能ふるい機 ハイボルター
スクリーンタイプでシャープに切れるブロースルー式高性能ふるい機
 ブロースルー式高性能ふるい機ハイボルターは、風の流れの中に粉を分散させ、静止したスクリーンを通過させる構造のため、振動式ふるい機や風力分級機がなし得なかったミクロンオーダーの粉末をシャープにふるい分けることを可能にし、又粗分カット用、チェックふるい用としても従来機を大巾に上廻る性能を可能にしました。
 ハイボルターは、各種粉末原料や製品の多様化、高付加価値化、高品質化に大いに貢献し、又湿分や油分、帯電性等があり、従来ふるい分けが難しく、能力も出なかった粉末のふるい分けをも可能としたスペシャライズされたふるい機です。

特長

1. 粒状から超微粒子まで
粒状から微粉カットやふるい分けから数ミクロンの超微粒子のふるい分けまで、エアブラシの効果により目詰まりすることなくふるい分けが出来ます。
2. 球状微粒子が可能
超音波等の振動篩機では不可能な球状微粒子の篩分けが可能です。
3. 全自動で連続運転が可能
全自動で連続運転が可能であるため、省力化をはかることができます。
4. 高精度の粉
誤流率が小さく、シャープなふるい分けが可能です。
パス品にオン品の粉の混入は皆無です。
又、オン品の品質(オン品にパス品の混入化)を自由に調節することができます。
5. 粉砕ラインや空輸ラインに取り込めます
粉砕機や空気輸送のラインに容易に組み込むことが出来ます。
6. スクリーンの交換が容易
構造上スクリーンの交換は大変容易にできます。
7. 小さい設置場所
設置場所はきわめて小さく、スクリーンの面積当たり能力は抜群です。
8. 保守が容易
故障が少なく、メンテネナンスが容易です。
9. 公害問題はない
振動が少なく、作動音も静かで騒音の心配や完全密閉型である為、
発塵の心配もありません。
10. 粉末の種類はほとんど問わない
構造的にも、比重の大小、粘着性、凝集性、凝結性、流動性、吸湿性の有無等ふるい分ける粉末の物質及び種類はほとんど問いません。

用途フロー

 粒状から数ミクロンのあらゆる粉末のふるい分けを目的としていますので、粉体をあつかっている各工業界全般にわたり、使用出来ます。
金属工業、化学工業、薬品工業、化粧品工業、顔料、食品工業、土石、石陶鉱工業、鋳物砂等。

平均処理能力

平均処理能力グラフ

各種粉体の処理例

分物質名 ハンダ タルク 粉体塗料 トナー カーボン 木粉
処理量
(kg/hr)
300型 30 100 50 70 50 70
600型 120 420 200 420 200 300
スクリーン目開き(μm) 25 75 75 45 75 150
商品に関するお問い合わせ