HOME > 粉粉速報 > No.20:こんな一工夫をしました!

粉粉速報

こんな一工夫をしました!

弊社小型吸引空気輸送装置Aspecを用いて、温水の溶解槽へ原料を投入する際、Aspec排出下部シュートにメッシュフローを取り付け、圧縮エアにてエアパージを行い、 溶解槽内へのエアーの流れを作ることにより、蒸気による粉体のシュート、フレキ部への架橋や付着成長を防止することが出来ました。
また、温水供給のシャワーリングを行うことで、溶解槽外への発塵と槽上面への内部付着防止も行うことが出来ました。

Aspecを用いて温水の溶解槽へ原料を投入
東洋ハイテックの営業マンに何なりとお申し付け下さい。
お問合わせ