HOME > 粉粉速報 > No.18:きれいな集塵装置を作るワンポイントアドバイス

粉粉速報

きれいな集塵装置を作るワンポイントアドバイス

ホッパースケールや台秤上の容器充填など計量機を局所集塵する場合、計量操作に影響を及ぼさないように集塵フードは計量機側集塵口と非接触に設置することが一般的です。フード形状は上部吸込み型で外部からの異物混入を防ぐため下図のように覆い被さる形状で製作するケ?スが多いです。

集塵装置
■ 不具合内容
慣性衝突でフードに付着した集塵粉が、集塵していない時に落下し、ホッパースケール蓋、台秤表面を汚します。
■ 改善内容
右図に示すように集塵ダクトより計量機側集塵口を大きくし、ダクト内で成長した付着物は必ず計量機内に落ちるようにしました。また、外部からの異物混入対策として配管上部にカバーを取り付けました。
東洋ハイテックの営業マンに何なりとお申し付け下さい。
お問合わせ