HOME > 粉粉速報 > No.10:ダブルブレードのスクリューはスグレモノ!!

粉粉速報

ダブルブレードのスクリューはスグレモノ!!

スクリューフィーダー(スクリューコンベア)は比較的低コストで、応用範囲も広いことから粉粒体プラントや各種のバルクを扱う装置に使用される事が最も多いフィーダーと言えます。
そのスクリューブレードの先端部を数ピッチだけダブルにする事で機能を大幅にUPすることができますので、その構造と特徴をご紹介致します。

ダブルブレード

特長

1. 見掛けのピッチが1/2となるが、1回転当りの供給量は同一。
1回転に供給のピークが2回となるため、供給の脈動が小さくできる
2. フラッシングの防止効果が高くなる(ピッチが1/2となるため)。
安定供給ができる。スクリューを短くできる。

計量装置等のスクリューフィーダーとして最適な仕様であり、弊社のプラントにおいても安定供給、精度UPに貢献しております。

是非一度ご検討下さい!!
お問合わせ